普段AwUN のメンバーはリモートで作業しています。なので、なかなか直接顔を合わせることはありませんが、今日は営業部の石川さんがオフィスに来ました。久々のオフィス出社です。道玄坂の魚べいで一緒に昼飯を食べていると、石川さんがこんな事業があったら面白いのではないかと、滔々と彼のアイデアを話し出しました。旅行をしていたときに思い付いたそうです。事業の内容もなかなか面白かったのですが、それ以上に旅行中も無意識に事業案を思い浮かべていたことに非常に感心しました。共に働きはじめて4ヶ月ほどですが、彼には事業家の精神が既に芽生えはじめています。私たちの志を達成するために、AwUN内部ではどんどん新規事業が生みだされ、それによって自らを破壊し続ける組織体でなくてはなりません。AwUNのメンバーであれば必ずや次の10年の主流を作り出せるとますます思うようになり、胸が踊ります。


0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。